2020年06月27日

ZARD 30th Anniversary Year ZARD LIVE 2004“What a beautiful moment Tour”Full HD Edition

今日はイオンシネマ加古川へ。
初めて行った映画館でした。
今回観たのは、「ZARD 30th Anniversary Year ZARD LIVE 2004“What a beautiful moment Tour”Full HD Edition 」。
長いタイトルですが。
1991年2月10日にデビューされ、2007年5月27日に40歳の若さでこの世を去ったZARDの坂井泉水さんが
来年でデビュー30周年になる事を記念し、2004年に最初で最後となった全国ツアー「What a beautiful momet」
のライブ映像を映画館で上映するという企画。

105898585_1497611267077761_7639191675711832534_o.jpg

ZARDは私が小学生の頃から活躍していたアーティストで、姉が「マイ フレンド」のシングルを持っていた事を覚えています。
私がZARDの曲として認識したのは、このマイ フレンド辺りからだったと思います。
坂井さんが生きている間に私が購入したのは、坂井さんが亡くなる前年に発売されたベストアルバム「Golden Best 〜15th Anniversary〜」だけでしたが、坂井さんが急死したニュースは衝撃的で、その後に発売された追悼CDは沢山購入しました。
その後も時々自分の中でZARDブームがやってきて、先月は坂井さんが亡くなった5月という事で、ZARDの曲ばかり聴いていました。

さて映画ですが、全国ツアーの各会場の映像を少しずつ紹介する流れで、聴いた事のある曲ばかりでしたが、
中にはマニアックな曲もありました。
初めてしっかり聴いた「pray」という曲は、素敵なバラードでした。
ライブなので、バックの音楽も気合いが入り過ぎて、時々坂井さんの歌声とぶつかり合う様な所がありましたが、
普段CDを中心に、時々YouTubeで坂井さんが歌っている映像を見るだけだったので
坂井さんが歌っている映像をしっかり見たのはあまり無かったので新鮮でした。
今まで何度も聴いた曲でも、坂井さんが歌っている様子・振り付けを見て、坂井さんが大事にされていた言葉・詞が伝わってきた様な気がして、「ここの歌詞は、坂井さんはこんな意味で伝えたかったのかな?」と思いながら聴いて(見て)いました。
この全国ツアーが開催された2004年というと、坂井さんは既に体調が思わしくない状態にあったらしく、
それを知ってか時々苦しそうに歌っている様に見える所もあり、少し切なくなりましたが、
坂井さんの歌声・姿を見て私も元気が出ました。

この映画は、長い所では7/5まで上映ですが、ほとんどの所が明日までの上映となります。
※私の住む兵庫県にある神戸国際松竹は7/2まで上映されます。
興味のある方はお早めにご覧下さい。
上映館情報⇒https://wezard.net/news/news-582/

久々に沢山文字を書きました。
posted by はるた at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: