2009年04月25日

近畿地方プラネタリウム巡り1館目

今日からゴールデンウィークに突入しました。
5/10まで、16連休です。
先週、仙台に行ったばっかりなので、旅行など予定を考えていなかったのですが、昨日、思いつきました。
それは、「近畿地方プラネタリウム巡り」。
近畿2府4県のプラネタリウムを1箇所ずつまわり、ゴールデンウィーク中に制覇しようという計画です。
で、今日、1館目を達成しました。
もちろん、1館目は・・・。

090425_1425~0001.jpg

明石市立天文科学館です。
星の友の会のジュニア部門、「ほしともキッズ」と天体観望会に参加してまいりました。

ほしともキッズのテーマは、「惑星について学ぼう」

まずは、惑星カルタで惑星と太陽について楽しく学べました。

090425_1512~0002.jpg

次は3階展示室に移動し、惑星の大きさ比べを見学。

090425_1524~0001.jpg

惑星には手の平サイズ(違う!)から、展示室に収まらないくらいの大きさの惑星があるんですね。

次に外に出て、金星・地球・土星の動きについてお勉強。
赤いボールが太陽、手前の環を被っているのは土星。

090425_1612~0001.jpg

最後は、太陽系のスケールについて、学びました。
135度子午線に太陽を置き、水星から順に惑星を並べていきます。
海王星は門近くになり、太陽は見えなくなりました。
太陽系ってすごいですね。
「キッズ」と言いながら、とても勉強になります。

晩は天体観望会。
・・・はい、曇られました。
プラネタリウムで今夜の星空・土星・国際宇宙ステーションの話を聴いたあと、16階観測室を見学し、帰りました。
来月は晴れてほしいですね。
posted by はるた at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする